4日の県内は各地で軒並み気温が上昇し、青森地方気象台によると、23観測地点中13地点で真夏日を記録した。弘前市は最高気温32・0度で4日連続の真夏日となり、昼下がりの街中では、水辺で涼を取りながら遊ぶ子どもたちの姿が見られた。
【写真説明】水辺で涼を取る中学生=4日午後1時45分ごろ、弘前市大町3丁目

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。