弘前公園で秋の大型連休(シルバーウイーク)に合わせて開催する「弘前城秋の大祭典」(9月18~22日)の実行委員会設立総会が3日、弘前市役所で開かれ、プロジェクションマッピングと組み合わせた園内ライトアップを従来にない規模で実施する方針が示された。新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、最終的な開催判断については8月末から9月上旬に示される見通し。
 弘前公園内のライトアップは9月18日から開始。具体的には今後検討されるが、弘前城天守や橋などの建造物に映像を投影するプロジェクションマッピングを施すほか、ライトアップで紅葉した空間を演出することを計画。各種ライトアップは大祭典終了後も継続し、「弘前城菊と紅葉まつり」(10月23日~11月8日)まで楽しめる予定。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。