6月8日に永眠した鯵ケ沢町の人気犬わさおに対し、県は3日、本県への誘客やイメージアップに大きく貢献したとして「青森犬民(けんみん)栄誉賞」を授与した。5日から始まる「わさおを偲(しの)ぶ写真展」の会場となる日本海拠点館あじがさわに三村申吾知事が訪れ、飼い主だった菊谷忠光さんに伝達。菊谷さんは「栄誉ある賞を頂き、わさおも『うれしいワン』と喜んでいるはず」と笑顔を見せた。
 「わさおありがとう実行委員会」が主催する写真展は、わさお推定1歳の2008年から今年6月までに撮影された計40点を公開。ほとんどは「わさおプロジェクト」の工藤健さんが撮った。節子さんが死去した後、宙を見上げる様子など初公開の写真も多数展示している。30日までで入場無料。拠点館は通常月、火曜日が休館だが、10、11日は展示会場を開放する。
 9日から16日までは同会場で「わさおを偲ぶ会」が行われる。
【写真説明】「わさおねぷた」を背に、犬民栄誉賞を手にする菊谷さん(左)と三村知事=写真上=、在りし日のわさおの写真に見入る三村知事(左)=写真下=

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。