県は31日、8月1日以降に予定していた県内イベントの制限緩和を見送り、現在の目安としている参加人数の上限5000人を同月末まで維持する考えを示した。また、新型コロナウイルスに対応する今年度の経済対策方針も取りまとめ、六つの重点項目で本県経済の回復を図るとした。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。