第5回奥津軽いまべつ駅・津軽中里駅間バス運行協議会が31日、中泊町役場で開かれ、北海道新幹線開業日の2016年3月26日から今別―中里間の2次交通として運行してきたバス(愛称・あらま号)を、20年9月30日をもって運行終了とすることが報告された。利用数の伸び悩みが主な要因。今秋からは運行経費が安価なデマンド乗合タクシーにより持続可能な形で2次交通の維持を図る。
 乗合タクシーは通常のタクシーより安価な均一料金に設定。利用希望前日までに予約が要るデマンド型で、平日は小型、土日祝日は大型を運行する構想。地元から事業者を選定し、11月ごろに運行を始める見通し。
【写真説明】北海道新幹線開業当日、今別町の奥津軽いまべつ駅前を出発するバス=2016年3月26日

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。