平川市の演劇集団「夢ぶたい」(斎藤千恵子会長)が中心となり、舞台に毎回登場する名物キャラクター「おていちゃん」による同市の応援ソングと応援動画を制作した。「おていちゃん」が三姉妹となり、名産や魅力を伝える応援ソングとともに、観光地を紹介しながらダンスを披露する「おていちゃん三姉妹ひらかわ観光地めぐり」は、1日から動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開。
 応援ソング「おていちゃん三姉妹」は斎藤会長が作詞し、毎年「夢ぶたい」に協力している八戸市出身のタレント中島美華さんが作曲。振り付けはAOMORI花嵐桜組の小野郁子代表が担当。斎藤会長は「子どもや色んな世代の人に親しみやすい歌にしようと気持ちを込めた」としており、振り付けも子どもからお年寄りまで踊りやすいものとなっている。
 7月29日、市役所に長尾忠行市長を訪ね、完成した応援動画をお披露目。視聴した長尾市長は「めんこい三姉妹にPRしていただきありがたい。市民や日本中が見て元気になる動画」と感謝を述べた。斎藤会長は「何か市を応援できることはないか考え、地元の多くの人の協力があって実現した。第2弾も作りたい」と笑顔を見せた。
【写真説明】平川市応援ソングと動画完成を長尾市長に報告した斎藤会長(左から2人目)と中島さん(右)と小野代表(左)

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。