黒石市は27日、同市の大和コンサルタントと増川プロジェクト技建と「災害時における農地・農林業用施設等の応援業務に関する協定」を締結した。被災した農地・農林業用施設等の早期復旧、被害拡大防止などを目的に、市が被災状況調査や測量、応急対策の設計などについて協力を要請する。
【写真説明】協定を締結した(左から)大和コンサルタントの今武親代表取締役、高樋憲市長、増川プロジェクト技建の福士智美代表取締役

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。