弘前市のヒロロで25日、金魚ねぷたの絵付け体験が開かれた。10組ほどの親子連れが個性あふれる金魚ねぷたを作り、楽しいひとときを過ごした。
 ヒロロスクエア賑わい創出委員会(鹿内葵会長)主催。ねぷたに親しんでもらおうと、小学生以上を対象に毎年この時期に開催している。
 この日はねぷた絵師の西澤守さんが顔の描き方や着色方法を指導。児童らは保護者と一緒に墨描き、ろう引きを行った後、赤や青、緑など好きな色で金魚ねぷたを彩った。
【写真説明】親子連れが金魚ねぷた作りを楽しんだ絵付け体験

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。