全国高校野球選手権大会青森大会に代わる夏季県高校野球大会は第8日の24日、青森市のダイシンベースボールスタジアムで準々決勝2試合が行われ、青森山田と弘前実が4強入りを果たした。
 青森山田は五回に打者一巡の猛攻で一挙7得点し東奥義塾を圧倒。弘前実は終始リードを守って聖愛に勝利し、20年ぶりに準決勝へ進出した。
 25日は休養日のため試合がなく、第9日の26日は同球場で準決勝2試合が行われる。
【写真説明】6回2死一、二塁で右翼席に3点本塁打を放つ弘前実の比内こころ=ダイシンベースボールスタジアム

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。