五所川原市高瀬鷹ノ爪に市内初の農家レストラン「わらふぁーむ」がオープンした。店主は神奈川県から同市に嫁ぎ、無農薬米や野菜を栽培している木村明日香さん(37)。神奈川で農家レストランを営んだ経験を生かし「いつか五所川原でも」という長年の夢を実現させた。レストランは当面は毎週金・土曜日のみ営業し「ゆくゆくは収穫や農作業の体験もできる場にしたい。人の輪を広げられたら」と今後の展望を語る。
 メニューは季節の野菜をたっぷり使った和食と多国籍料理の2種類のランチを用意。内容は週ごとに替わる。料理に使うみそやドレッシングは自家製だ。木村さんは「冬はみそやこうじを作る体験も提供したい」と夢を膨らませている。
 営業日は毎週金・土曜日の午前11時~午後3時。ランチプレートは税別800円。
【写真説明】ランチプレートを準備する木村さん(写真上)、和食のランチプレート(写真下)

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。