五所川原市の企業組合でる・そーれが同市特産の「赤~いりんご」を使ったシャーベットを完成させ、23日に発売する。酸味が特徴の品種「御所川原」の100%ジュースを凍らせ、特製シロップを掛けた夏の新メニュー。開発を担当した組合員の西村ちひろさんは「すごくさっぱりしている。シャーベットを食べて暑い夏を乗り切ってほしい」とPRしている。
 JR五所川原駅前のコミュニティカフェでる・そーれで提供しており、店内飲食、テークアウトともに税込み432円。また、ジュース(180ミリリットル入り)2本とジャム、シロップ(ともに100グラム)をそろえたギフトセット同1980円をカフェとでる・そーれのホームページで販売する。
 問い合わせはでる・そーれ(電話0173―34―3971)へ。
【写真説明】赤~いりんごのジュースジャムシロップをそろえたギフトセット

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。