弘前市の東部公民館で18日青年講座「津軽凧絵付け体験」が開かれ参加者は、弘前マイスターの溝江由樹さんから指導を受けながら、勇壮な武者絵完成へ筆を走らせた。
 同講座は東部地区の18歳以上の住民を対象に月1回開かれており、津軽凧の絵付けは初めての試み。
 参加者は下絵を基にしながら丁寧に筆を走らせ、「上手」など声を掛け合いながら、自分だけの1枚を完成させた。
【写真説明】津軽凧の絵付けに挑戦する参加者

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。