藤崎町が地元農産物を使った商品作りを支援する「ふじさき産品開発育成支援事業」の新商品発表会が18日、同町のふじさき食彩テラスで行われた。町内外の農家や飲食店ら7事業者が参加し、町産のリンゴや大豆などを使った完成品を披露。商品の魅力についてプレゼンテーションを行った。
 商品はふじさき食彩テラスを中心に順次販売される。
【写真説明】藤崎町の農家らが開発商品のプレゼンした発表会

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。