新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ観光需要の早期回復を目的に、東北6県と新潟県の観光プロモーションを行う東北観光推進機構(仙台市)は今月から、「東北・新潟応援!絆キャンペーン~旅を楽しもう~」を本格的にスタートさせた。120種類以上の観光コンテンツやお得な旅行商品などを販売している。
 自治体や関係事業所などと連携し、東北と新潟県の住民に身近な地域の魅力を再発見してもらうことで、旅行への機運を高めようと企画した。期間は今年度末まで。来年4月から始まる東北デスティネーションキャンペーンと連動させ、全国からの誘客につなげたい考え。
 期間中は各県の特産品などが当たるスタンプラリーのほか、各鉄道会社がお得なパスを販売。観光案内所などではマスクケースを配布する。
 キャンペーンの詳細は特設サイト(https://www.tohokukanko.jp/kizuna/)で。
【写真説明】JR新青森駅でキャンペーンをPRする関係者ら

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。