北海道・北東北4道県防災航空隊合同訓練が17日、弘前市の岩木青少年スポーツセンターで行われた。各防災航空隊や消防隊員らが防災ヘリコプターによる傷病者の救助活動などを確認し、緊急事態に備えた。
【写真説明】要救助者を収容する本県の防災ヘリコプター「しらかみ」

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。