青森市は16日、県警本部に勤務する20代男性警察官が新型コロナウイルスに感染したと発表した。男性は、10日に感染が判明した20代派遣型風俗業女性の利用客。市保健所が14日に男性に連絡を取った際には、男性は「該当者(利用客)ではない」という虚偽の返答をしていた。15日夜に市内医療機関に救急搬送され、PCR検査より短時間で結果が判明する「抗原検査」で陽性が判明した。濃厚接触者は警察関係者ら26人。感染者は本県で31人目となった。

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。