全国高校野球選手権大会青森大会に代わる夏季県高校野球大会は第3日の16日、青森市のダイシンベースボールスタジアムなど4球場で1回戦7試合が行われた。
 東奥義塾は五回に7得点を挙げ、青森西にコールド勝ち。弘前実は東青・西北連合に序盤でリードを許すも、後半にしぶとく得点を重ね、逆転でコールド勝ちした。柏木農は八戸水に12―1で大勝。五所農林は前半の大量失点が響き、試合を覆せずにコールド負けを喫した。
 17日は調整日のため試合を行わず、第4日の18日に4球場で2回戦8試合を行う。
写真説明【一回戦・青森西-東奥義塾】東奥義塾は5回1死満塁で今泉温友が適時打を放ち、コールド勝ちを収めた=はるか夢球場

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。