平川市の猿賀公園を舞台にした謎解き体験イベント第2弾「謎解きは公園の中で2 謎の桜」が18日にスタートする。今回は謎解きイベント初心者や子どもでも気軽に参加できる難易度に調整されている。イベントに必要な専用キットは一つ1000円で、ふるさとセンター1階の市観光協会事務所で販売する。受付時間は午前9時から午後4時まで。
 イベントのストーリーは、ある日、猿賀公園で何者かが仕掛けた不思議なメッセージと謎が発見されたが、誰も解けずにいたところに名探偵の「あなた」(プレーヤー)が通り掛かり、代わりにその謎を解き明かし謎の「桜」を見つける―というもの。
 平川市のイベント企画会社ATREX(疊指謙自代表)と市観光協会の共同開発で実施。謎の内容は、第1弾「謎の池」と同じく謎解きイベント制作会社オールスマイルズ(本社東京都)が協力している。
【写真説明】謎解きイベントの専用キットを見ながら、公園内にちりばめられた謎を解く参加者(写真上)、猿賀公園を舞台にした謎解き体験「謎解きは公園の中で2 謎の桜」の専用キット(写真下)

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。