待望だった黒星病の新たな殺菌剤が国に農薬として認められたことを受け、生産者らからは「早く試してみたい」など歓迎の声が上がった。一方で、継続使用による耐性菌などへの不安を拭い去ることはできず、生産指導機関は引き続き新薬開発を求めていく構えだ。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。