新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となった全国高校野球選手権大会(夏の甲子園)と地方大会に代わる夏季県高校野球選手権大会が14日、青森市のダイシンベースボールスタジアムなど県内4球場で開幕した。
 連合2チームを含む55チームが28日までの間、青森一の座を懸けて熱戦を繰り広げる。今大会の優勝校は、8月9~11日に宮城県のセイホクパーク石巻などで開かれる東北地区高校野球大会に出場する。
【写真説明】今年初の公式戦が始まり、熱のこもったプレーを見せる選手たち=14日午後3時ごろ、県営球場