県内10市で最も低いマイナンバーカード交付率を向上させようと平川市は14日、マイナンバーカード交付の出張申請受け付けを始めた。初日は申請第1号の平賀保育園に市職員が出向き、対応した。市は5人以上集まる場であれば対応するとしている。県内10市では初の試み。
 市市民課は「マイナンバーカードは身分証明書だけでなく健康保険証として使用可能になるなど、用途は増えてくる。今年度中に交付率50%超えを目指し取り組むので、ぜひ申し込んでほしい」と呼び掛けた。
 出張申請受け付けを申し込む際は希望日の2週間前までに予約すること。
【写真説明】平川市が始めたマイナンバーカードの出張申請受け付け

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。