青森市は11日、市内に住む60代女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。女性は9日に感染が確認された60代男性開業医の妻。濃厚接触者として県環境保健センターでPCR検査を受け、11日に陽性と判明。県内で確認された感染者は30人、青森市内では6人となった。また、男性開業医が診察した患者や生徒590人中567人は同日までに体調不良がないことが確認された。市は引き続き連絡がついていない患者や、10日に感染が分かった接客業女性の濃厚接触者の確認を急いでいる。

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。