14日に開幕する夏季県高校野球大会。新型コロナウイルスの影響で甲子園への道は閉ざされたが、球児たちは県の頂点を目指し特別な夏へ向け練習に励んでいる。そんな中、黒石商業高校は高校再編により2021年度末で閉校となるため、単独出場は今年で最後となる可能性が濃厚。初戦の相手は優勝候補の光星高校だが、部員らは「黒石商業一丸で勝利を目指す」と、どこよりも特別な夏へ意気込んでいる。
 試合は14日午後1時から、ダイシンベースボールスタジアム(青森市営球場)で行われる。
【写真説明】単独では最後の大会となることが濃厚な黒石商業高校。チーム一丸で特別な夏に挑む

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。