県産食材を活用し、健康志向や時短など消費者ニーズに対応した「あおもりヘルシーライフフード」の商品開発セミナーが9日、青森市で開かれ、参加した事業者が商品開発のポイントを学んだ。昨年度は3商品が完成しており、今年度も専門家の支援を受けて商品開発に取り組むモデル企業を募集している。
 昨年度はこの事業で減塩商品2品、栄養機能食品1品が完成している。今年度のモデル企業の応募は今月31日まで。選定された企業は県と専門家によるアドバイス会議などを経て、来年2月までの商品の完成を目指す。
【写真説明】機能性表示食品の開発手法などを学んだセミナー

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。