岩木山観光協会は新たに、電子マガジン「お山の温泉物語」を制作、公開した。古くから湯治場として愛され、湯とともにある岩木の暮らしを、温泉を核に食、自然、文化を織り交ぜ紹介。身も心も癒やしてくれる温泉を、現代のライフスタイルに合った形で取り入れる「新しい湯治」を提案し、温泉地としての魅力に再びスポットを当てる。
 電子マガジンは「百沢温泉郷と岩木山神社界隈」「嶽温泉郷と湯段温泉、羽黒温泉郷」「里の温泉、山の温泉めぐり」の3編、各約30ページから成る。
 個性豊かな各エリアの温泉は、その特徴やお薦めの入り方に加えて、ひもとくと面白い成り立ちや歴史を紹介。さらに、パワースポットとしても人気の岩木山神社や高照神社、お山参詣などの文化、嶽きみや山菜、人気のマタギ飯、野風パン、古民家カフェなど、豊かな食の数々も紹介している。民俗的な側面からのよもやま話もあり、読むだけでも面白い“一冊”に仕上げた。
 温泉マガジンは、岩木山観光協会ホームページ(http://www.iwakisan.com/touji/)から見ることができる。
【写真説明】岩木山麓の豊かな温泉の数々(写真上)、温泉の特徴に加え、効果的な入浴の仕方や楽しみ方も紹介(写真下)

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。