日本女子ソフトボールリーグ1部を戦うHondaソフトボール部(栃木県)は8日、弘前市での合宿を終えて他県に移動した。新型コロナウイルス感染症対策が課題となる中、各種対策を徹底した他県からのスポーツ合宿1例目となったもので市は「今後の指針になり得る」とした。
【写真説明】新型コロナ感染症拡大防止策を徹底し、はるか夢球場で練習に励んだHondaの選手たち=2日

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。