県りんご協会は、リンゴ産業の発展に功績を残した生産者をたたえる今年度の澁川傳次郎賞に、鶴田町瀬良沢の成田文一(ぶんいち)さん(70)を選んだ。町内のわい化栽培の先駆者として技術研究に努めるとともに、同業者らへの援助や技術指導を続けてきた点などが評価された。
【写真説明】わい化栽培の研究・実践といった功績で澁川傳次郎賞に選ばれた成田さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。