弘前市の津軽藩ねぷた村は、オリジナルギフトセットとして「アマビエ絶賛!青森免疫力UPギフト」「津軽の夏!ケッパレギフト」「青天の霹靂(へきれき)あどはだりギフト」の3種を販売している。助役の檜山和大さんは「新型コロナで津軽に帰れない人にも地元を感じてほしい」とPRしている。
 「アマビエ絶賛!青森免疫力UPギフト」には、にんにくせんべい、りんご酢、けの汁など免疫力を高める食材を詰めた。アマビエが描かれた「お化け珈琲」や4日に販売開始したばかりの夏バージョン「アマビエねぷた」も入り、新型コロナ対策にぴったりのセットだ。
 「津軽の夏!ケッパレギフト」は、弘前ねぷたまつりなどが中止になる中でも津軽の夏を感じてほしいと、金魚ねぷたやリンゴジュース、リンゴの冷製ポタージュなど、清涼感を得られるものが多く入っている。
 「青天の霹靂あどはだりギフト」は5年連続食味ランキング特A評価を受けている県産米「青天の霹靂」を、ついおかわり(あどはだり)したくなるような商品を集めた。食べるスタミナ源たれなどのご飯のお供だけでなく、青天の霹靂のロゴマークを表現した茶碗「青森のお米ナンバー碗」も入っている。
 ギフトセットはいずれも税・送料込みで5000円。津軽藩ねぷた村と東京都の青森県特産品センターで販売しているほか、インターネット予約も行っており、順次発送される。津軽藩ねぷた村店頭で購入した人には720ミリリットルのリンゴジュースか、同施設のペア見学券をプレゼントしている。
【写真説明】ワゴンに並ぶ(右から)「津軽の夏!ケッパレギフト」「アマビエ絶賛!青森免疫力UPギフト」「青天の霹靂あどはだりギフト」