「昭和の雰囲気」が漂う歓楽街・鍛冶町に一泊いかが? かつてスナックやバーが入居していたテナントビルの一画をリノベーションした簡易宿泊施設「GOOD OLD HOTEL」が、弘前市桶屋町のグランドパレス1号館にオープンした。飲食店の看板をそのまま残し、客室内も営業当時に使われていた照明器具やボトル棚、いすといった備品、意匠をできる限り保持。非日常が味わえる斬新な宿泊施設に仕上がっている。
 客室の詳細や宿泊予約は同施設ウェブサイト(https://goodoldhotel.com/)へ。
【写真説明】スナックなどの店構えをそのままに宿泊施設としてリノベーションした「GOOD OLD HOTEL」(写真上)、営業当時の意匠を残した客室(写真下)

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。