県高校夏季軟式野球大会が4日、八戸長根球場で開幕する7日までの期間中全5チームが県の頂点を目指して熱戦を繰り広げる。
 大会は、新型コロナウイルスの影響により中止となった県高校総合体育大会の代替大会として実施。第1日は弘前、青森山田、東奥義塾の連合チームと八戸工が対戦。第2日は準決勝2試合が行われ、第1日の勝者と五所一、むつ工と弘前工が対戦する。
 優勝チームは、8月9日から宮城県の鹿島台中央公園野球場で行われる東北地区高校軟式野球大会に出場する。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。