新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4月15日から臨時休館していた五所川原市金木町の文豪太宰治の生家・斜陽館(国重文)と、道路を挟んで向かいに建つ観光施設・津軽三味線会館が1日、営業を再開した。ともにまだ客足はまばらながら、新しい生活様式の中での一歩を踏み出した。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。