新型コロナウイルスの影響で中止となった全国高校野球選手権大会青森大会に代わる「夏季県高校野球大会」の組み合わせ抽選会が30日、青森市の県総合社会教育センターで行われた。連合チームを含む計55チームが7月14~28日の期間中、県内5球場で熱戦を繰り広げる。優勝チームは8月9~11日に宮城県で開かれる東北大会に出場する。
 今回の組み合わせは、春季県大会などが行われていないことからシード枠を設けずにフリー抽選とした。新型コロナ感染拡大防止のため各チームの主将は参加せず、責任教師がくじを引いた。
【写真説明】夏季県高校野球大会の組み合わせを決めた抽選会

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。