6月8日に永眠した鯵ケ沢町の人気犬「わさお」が、町広報7月号の表紙を飾った。2ページにわたる特集も組まれ、さまざまな面で町に貢献してきたわさおの足跡を紹介している。
 表紙の写真は、わさおの魅力発信を手掛ける「わさおプロジェクト」(工藤健代表)が提供。2014年10月に撮影した推定7歳の時のもので、先日町役場正面入り口近くに掲示した横断幕の写真と同じものだ。
 特集では歴代の町広報担当者が撮影、もしくはわさおプロジェクトが提供した写真を掲載。これまでの足跡をたどるとともに、功績について「町や地域の盛り上げ役として貢献しただけではなく、訪れる人を笑顔にしてくれる存在でした」とつづっている。
 町政策推進課・広報担当の齋藤伸治さんは、今回の広報紙について「わさおは町特別住民に登録され、町特別観光大使を務めるなど、町の名を広めた功績は大きい。死亡したのが、ちょうど7月号の編集中だったので、掲載するとしたら、このタイミングだった」と話した。
 町民以外も、町ホームページで公開されているPDFをダウンロードすることで閲覧可能。ただ、広報紙自体は「町民向け情報紙なので転売はやめてほしい」(齋藤さん)と呼び掛けている。
【写真説明】鯵ケ沢町広報7月号の表紙に登場したわさお(左)と特集紙面