五所川原市が今年度も行う「けん診受けよう! キャンペーン」のチラシ

 五所川原市は、健康推進対策の一環として2019年度スタートした「けん診受けよう! キャンペーン」を今年度も実施する。各種健診・検診受診率の向上を図るため、当選者を昨年度の倍となる100人に増やすなど工夫。市の担当者は「受診率を引き上げ、市民の健康寿命延伸につなげていきたい」としている。
 同キャンペーンでは(1)市民健診の受診者(2)40~74歳の国保加入者で職場健診などの結果を市に提供した者(3)後期高齢者人間ドックの受診者―が対象となる。
 昨年度は所定の用紙に必要事項を記入する形での応募が必要だったが、一つの健診・検診につき1口が自動的に応募となる仕組みに変更する。最大で6口分の抽選チャンスが発生する(複数当選は不可)。
 昨年度は50人が当選者となりテレビ、自転車、クオカードなどを獲得したが、今年度は5万円相当(2人)をはじめ、総勢100人に5000円相当以上の賞品が当たる。新型コロナウイルス禍を受け、市民の満足度と市内経済への還流を両立できるような内容を検討中という。
 市健康推進係の担当者は「初年度は受診者数に大きな変化が見られなかったが、当選者の増枠により受診率を引き上げ、市民の健康寿命延伸へとつなげていきたい」と説明している。
 実施期間は来年1月31日までで、抽選は同2月下旬に行う。
 問い合わせは同課(電話0173―35―2111)へ。