たか丸くんなどが描かれたペーパータオルケース

 子どもたちが楽しく手洗いできるようにと、弘前市藤野2丁目の小林紙工は、たか丸くんが描かれたペーパータオルケースを製作。同社の販売店であるパッケージプラザコバヤシ弘前、青森の両店で22日に発売する。
 ペーパータオルケースは「てあらいうがい」などと呼び掛けるたか丸くんや、正しい手の洗い方のイラストが描かれており、色はピンクとブルーがある。税込み1650円。外寸は横約27センチ、高さ約13センチ、幅約8・3センチで、内寸は横約23・5センチ、高さ約12・3センチ、幅約7・5センチ。外側ははっ水加工し、背面に磁石が付いているため冷蔵庫などに張り付けられる。ふたにも磁石があるためペーパータオルの交換がスムーズにできる。パッケージプラザコバヤシ弘前店の品川将也店長は「ペーパータオルケースを使って、子どもたちが楽しみながら手を洗って新型コロナウイルスから身を守ってほしい」とPRしている
 両店では22日から27日まで、全品10%引きのセールを行う。問い合わせは、パッケージプラザコバヤシ弘前店(電話0172―32―0241)へ。