ラベンダーを刈り取ったり写真に収めたりする人たちでにぎわうラベンダー畑

 青森市浪岡の道の駅「なみおか」アップルヒルで20日、第5回ラベンダーまつりが始まり、家族連れや観光客らが見頃を迎えたラベンダーを楽しんだ。21日まで。
 アップルヒルには小高い丘を中心に約6000本のラベンダーが植えられている。無料刈り取り体験ができるふれあい広場周辺のラベンダー畑には鮮やかな薄紫色のじゅうたんが広がり、訪れた人たちが花を刈り取って香りを楽しんだり、写真を撮ったりして思い思いに過ごした。
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、屋内のワークショップなどは中止となったが、ラベンダーの丘を散策するウォークラリーは開始間もなく定員を満たすほどの盛況ぶりだった。
 21日はラベンダー刈り体験が午前10時から午後3時まで、ウォークラリーが午前10時から先着100人限定で行われる。ラベンダーの写真コンテストも開催している。