平田町長(右)から給付金を受け取る松江瑞穂さん・愛堵ちゃん親子

 鯵ケ沢町は18日、国の特別定額給付金対象とならない4月28日~2021年4月1日に出生した新生児の親を対象とした「にこにこベビー給付金」の支給第1号の夫婦に、給付金と赤ちゃん用フェイスシールドを贈った。
 同給付金は子育て世代を支援するため、当該期間に新たに町住民基本台帳に記録された新生児1人当たり10万円を贈る内容。第1号は5月11日に長女の愛堵(おと)ちゃんを授かった、同町舞戸町の松江舞(かける)さん(21)・瑞穂さん(23)夫婦。
 この日は瑞穂さんと愛堵ちゃんが町役場を訪れ、平田衛町長が給付金とフェイスシールドを贈呈。瑞穂さんは「給付金をもらえると聞いて驚いた。育児に役立てたい」と感謝した。
 平田町長は「4月28日以降に生まれる赤ちゃんには国から給付金が支給されない。こうした中で生まれる赤ちゃんの健やかな成長を願いたい」と語った。