弘前市議会定例会は17日、石田久(共産)、千葉浩規(同)、外崎勝康(木揚公明)の3氏が一般質問を行った。櫻田宏市長ら理事者側は(1)国が10万円を支給する特別定額給付金の申請状況はオンライン、緊急、郵送を含め15日現在で計7万2103件となっており、19日までに92・9%の給付を完了する見込み(2)新型コロナウイルス対策を想定した避難所受け入れ訓練を7月に実施し、避難所運営マニュアル見直しに反映する―などと答弁した。