平川市議会定例会は16日、一般質問を行い、大澤敏彦(新生会)、山谷洋朗(新生会)、中畑一二美(公明)、葛西勇人(新生会)、長内秀樹(誠心会)の5氏が登壇した。長尾忠行市長ら理事者側は(1)負担を強いられている子育て世代の支援として、小・中学校の6月から来年3月までの給食費無料化を実施したい考え(2)認知症対策の損害賠償保険事業は「認知症になっても安心して暮らせるまち」実現の一助となるため、実施を検討する―などと答弁した。17日は休会し、18日に閉会する。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。