アベノマスクを寄付すると500円までのドリンクなどがもらえる

 マスクを本当に必要としている人の元に届けたい―。弘前市富野町のタピオカドリンク専門店「SMILE TEA」では、政府が全世帯に2枚ずつ配布している布マスク、いわゆる「アベノマスク」を寄付するために集めている。マスクと引き替えに、タピオカドリンクなど1品をプレゼントしている。
 同店では、未開封のアベノマスク1組を500円までの商品1品と交換している。商品は、ドリンク約30種類、ワッフル3種類から選ぶことができる。6日から同店のインスタグラムとラインで告知し、11日までに8人が交換または、無償の寄付に訪れた。
 取り組みのきっかけは、店主の女性がインターネットで、他県のタピオカドリンク店がドリンクとマスクの交換を行っているという記事を見たことだった。
 店主は「自分にも協力できる新型コロナウイルス感染防止の取り組みだと思い、マスクとドリンクなどの交換を始めた。困っている人の役に立てれば」と話した。
 交換は先着100人の予定。寄付先は、同市や弘前市社会福祉協議会などに相談して決める方針だ。
 営業時間は午前11時から午後6時まで。
 問い合わせは同店(電話080―4510―8509)へ。