RUIさん(左端)ら5人で今季も青森ワッツの試合を盛り上げたブルーリングス

 プロバスケットボールBリーグ2部(B2)の青森ワッツを運営する青森スポーツクリエイションは、チアダンスチーム「ブルーリングス」の来季メンバーを30日まで募集している。
 活動内容は、ワッツホームゲームでのパフォーマンスを中心に、地域のイベントやチア普及活動などを行う。期間は7月から2021年6月まで。
 申し込み資格は「青森県を盛り上げたいという気持ちを持った高校生以上の健康な女性」で、未成年者は保護者の同意書が必要。ダンス未経験可。レッスンを受講し、20年秋のシーズン開幕デビューを目指す。
 19―20シーズンはメンバー5人のうち、黒石市在住の1人を含む3人が新加入。岩舘千歩チアディレクターは「学ぼうという気持ちや努力が良い意味でチーム全体に伝わっていた」とし、先輩メンバーのRUI(るい)さんも「お互いに切磋琢磨(せっさたくま)できた」と振り返る。
 17年に加入し、仕事とブルーリングスを両立してきたRUIさん。「プロスポーツの舞台で活動できることは社会人として貴重な経験」と語り、「新たな自分を見つけ、人間として成長できていることを実感しています。ぜひ挑戦してほしい」と呼び掛けている。
 応募は青森ワッツ公式サイトからダウンロードできる申し込みシートに必要事項を記入し、〒038―0012 青森市柳川1の4の1、青森港旅客船ターミナルビル2階、青森スポーツクリエイション「ブルーリングス申し込み係」へ郵送。30日必着。問い合わせは同社(電話017―763―0551)へ。