甘く優しい嶽キミの魅力を堪能できる5000円Aセット
こぎん刺しブックカバーなど、お世話になった方に贈りたい品を詰め合わせた1万円Aセット

 弘前市物産協会は10日、地元土産品を詰め合わせた特産品ギフトセットの販売をアマゾンと楽天の販売サイトで開始した。3000円、5000円、1万円の価格帯ごとに各3種類のセットを用意し、全9種類。新型コロナウイルスの影響で土産品は販売減となっており、同協会は「弘前に来られなかった方々に思いを込めて贈ってみては」と呼び掛けている。
 新型コロナの影響で弘前さくらまつりが中止となるなどし、弘前を訪れる観光客が大幅に減少したことで、地元の土産品販売も苦境にある。このため新型コロナ対策として盛り込まれた市の補助金を活用し、土産品のインターネット販売を促進しようと企画した。
 3000円、5000円、1万円の各ギフトセットには、それぞれA、B、Cの3種類を用意。県外発送する場合は数量限定で送料無料とし、購入金額に応じて数量限定でプレゼントが付く。
 ギフトセットは工芸品のほか、男性向けを意識したつまみとラーメンのセット、女性向けを意識したティータイムを楽しめるスイーツセット、特産品の嶽キミやリンゴをテーマにしたセットなど、さまざまに楽しめる内容となっている。
 アマゾン、楽天の販売サイトトップページで「ひろさきを贈ろう」を検索するか、同協会ホームページに設定されたQRコードを使うことで販売サイトを閲覧できる。 
 同協会の相澤輝典参事は「外出や旅行も自粛となり、弘前を訪れたくてもできなかった方々がいる。弘前を愛してくださる方々にこれらギフトセットを贈り“来年こそ弘前をよろしくお願いします”とのメッセージを市民全体で発していければ」と話した。