黒石市内53店舗のテークアウトメニューが紹介されている「♯黒石エール飯マガジン」

 「♯黒石エール飯プロジェクト実行委員会」は、チラシによる「♯黒石エール飯マガジン」を1万部発行した。黒石市内53店舗のテークアウトメニューが紹介されており「黒石のおいしい料理を味わってほしい」としている。
 黒石エール飯は新型コロナウイルスの影響を受ける中、テークアウトを行っている市内の飲食店を応援しようと4月中旬に取り組みを開始。インターネット交流サイト(SNS)を通じて紹介していたが、SNSなどを使わない店や人に向け、紙媒体で情報提供してほしいという声が上がっていたことからマガジンを発行した。
 B4判の4ページに焼きそばや弁当、空揚げなど各店のテークアウトメニューの写真と価格が紹介されており、実行委員会事務局の嶋田英子さんは「SNSをやっていない所にも呼び掛けて、たくさんのお店に参加してもらった。おいしいお店がたくさんあるのでぜひ味わってほしい」と呼び掛けている。
 マガジンは事務局のある松の湯交流館や参加店、黒石観光協会などで手に入る。問い合わせは事務局(電話0172―55―6782)へ。