乾杯する利用客

 弘前市の土手町コミュニティパークのごちそうプラザ屋上ガーデンで30日、「どてまちビアバイキング」が始まった。新型コロナウイルス感染対策のためテーブル数を削減するなどの対策が講じられ、開店直後から続々と客が訪れ、開放的な雰囲気の中で飲食を楽しんだ。9月6日まで。
 6月20日までは1人90分4000円で、生ラムジンギスカン1人前と、料理10種とドリンク30種の食べ飲み放題が楽しめる。小学生は2000円、未就学児は無料。同30日まで1人3500円のお得な前売り券も販売している。
 この日の同市は最高気温が25・5度と夏日を記録。同僚と3人で訪れた市内の30代女性は「(新型コロナの影響で)なかなか飲み会に行けなかったので、きょうは思い切り楽しもうと思う」と語り、杯を交わした。