一つ一つ丁寧に描かれた「アマビエ土鈴」

 全国の土鈴を展示、販売している弘前市亀甲町の「花どき」は、疫病退散に御利益があるとされる「アマビエ」を模した土鈴を販売している。
 「飾るものだから、かわいいデザインがいい」という顧客の声に応え、明るい色で描かれたアマビエは一つ一つが手作り。色の組み合わせを指定してオーダーでき、来店すると工房で自分だけのアマビエを描くこともできる。
 がんを克服し、病気の大変さを知ったという制作者の小澤富貴子さんは「新型コロナウイルスで苦しんでいる人たちが、元気に復帰できれば」と語った。
 店頭価格は1200円(税込み)。フリーマーケットアプリ「メルカリ」でも販売しており、別途送料700円が掛かる。土鈴のほかに、アマビエこけしも販売している。
 問い合わせは、花どき(電話0172―33―1333)へ。