新型コロナウイルス感染拡大防止のため外出を控える人も多い中、平川市のイベント企画会社「ATREX」とリアル宝探し企画会社「タカラッシュ」(本社東京都)は平川市の国指定名勝「盛美園」を舞台にした謎解き体験イベント「小さな園の大きな秘密」を自宅に居ながら楽しめる「バーチャル謎解きプログラム」を今年は通年で販売している。専用キットとスマートフォンアプリを使うことで、自宅で盛美園を舞台にした謎解きを体験できるため、ATREXの疊指謙自代表は「新型コロナウイルスでイベント参加や外出を自粛している今、多く人たちに楽しんでほしい」とPRしている。
 リアル謎解きイベント「小さな園の大きな秘密」は、疊指代表が平川市地域おこし協力隊員だった当時、地元PRのため、盛美園と全国で体験型宝探しイベントを企画運営するタカラッシュに協力してもらい2018年4月にスタート。イベント内容は、園内にちりばめられた謎を解くための手掛かりなどを見つけながら、差出人も目的も不明な不思議な手紙の謎を解き明かしていくもの。
 本来は現地を歩き回る必要があるが、「バーチャル謎解きプログラム」は封筒二つと説明書1枚の専用キット本体を購入し、スマートフォンなどの「LINE」アプリでタカラッシュ公式を友達登録することで、自宅で時間を気にせず楽しむことが可能。
 園内を歩き回る代わりに、LINEに送られてくる園内が映された動画を見ながら、指示に従って謎を解きストーリーを進めていく。
 通常は園内に入れない冬期間中に販売しているが、新型ウイルス騒ぎが広まった今年は外出自粛の流れに合わせて2月ごろからセットが売れ始め、3月ごろには一度完売。このまま販売を終了するとの意見もあったが、その後もさまざまイベントが中止となり、外出を自粛する人が多くがみられたため「冬だけでなく、今年いっぱい販売して対応しよう」と両社が協力し、実現した。
 購入希望者は現在も増えており、疊指代表は「盛美園の自然を自宅で楽しみながら、謎解きで遊ぶことができる。お一人でも家族と一緒でも楽しんでほしい」と述べた。
 希望者は、タカラッシュの公式ウェブショップ「宝探しSHOP」(https://store.shopping.yahoo.co.jp/takarushshop/bcabc2f0a4.html)の専用キット販売ページで購入できる。料金は1200円(税込み)で配送料は別途。

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。