黒石市は18日から、新型コロナウイルス感染症対策として独自に行う事業継続緊急支援金の申請と、地域消費を目的に市民が飲食店で利用できる黒石グルメ券の参加店の一次申し込みを受け付ける。
 事業継続支援金の対象業種は、2019年12月31日以前から営業している小売業、宿泊業、飲食業、タクシー(ハイヤー)業、運転代行業で、今後も事業継続の意思があり、本店所在地が市内にある中小企業者および小規模企業者か個人事業主(フリーランス含む)。支援金は1店舗当たり10万円。
 黒石グルメ券は1世帯に3000円分が配布される。参加店の対象は本店所在地が市内にある飲食料品小売業または飲食業を営む店(フランチャイズを除く)で、6月中旬に説明会を開催予定。一次申し込みの店舗が一覧できるチラシを作成し、グルメ券と一緒に各世帯に配布する。
 締め切りは事業継続支援金が6月30日、グルメ券参加店は同10日。グルメ券参加店は一次申し込み以降も受け付ける。受け付けは原則郵送で、どちらも申請書は市のホームページからダウンロードできる。問い合わせは市商工課(電話0172―52―2111)へ。