販売が始まった「岩木山がスキナンダ」Tシャツ

 岩木山観光協会が手掛ける2020年版「岩木山がスキナンダ」Tシャツが完成し、弘前市百沢の同協会で販売がスタートした。売上金の一部が、山に投棄されたごみの清掃などを行う岩木山の自然保護活動「岩木山エコプロジェクト」の活動に役立てられるもので、今年は同プロジェクト強化を掲げ、シックなエコロジーデザインに仕上げた。
 09年から毎年異なるデザインで販売している人気のTシャツ。20年版は「THIS IS OUR UTOPIA」の文字と岩木山、エコプロジェクトの文字をあしらい、古着のようなおしゃれな雰囲気。
 Tシャツは綿素材で、現在はアースカラー約10色を用意。このほか、ドライ素材のTシャツに加え、ビジネスにも使いやすいポロシャツも用意している。サイズはS~XLで、特注も受け付ける。価格は綿素材が2700円、ドライ素材とポロシャツが3000円(ともに税込み)。
 売上金が役立てられる今年のエコプロジェクトは、7月と10月に開催予定。詳細が決まり次第、同協会ホームページなどで告知する。同協会の小山伸吉事務局長は「今年はエコの原点に立ち返ったデザイン。夏に向けて、爽やかな色味のカラーも増やしていく予定」と話し、協力を呼び掛けた。問い合わせは同協会(電話0172―83―3000)へ。