五所川原市(旧金木町)出身の歌手・吉幾三さんが、「TSUGARU~コロナに負けるな!バージョン~」のミュージックビデオを動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開している。8日の公開以降、再生回数は13日時点で6万回を超え、全国的に話題になっている。
 昨年9月に公開した津軽弁ラップ「TSUGARU」の替え歌で、「出はればまねはで家さいでや」「わげもの遊びてごとわがる」「力コ合わへでもうわんつか」と、自粛生活を送る人々の気持ちに寄り添いながら手洗いや外出自粛など感染拡大防止対策を呼び掛けている。
 ユーチューブのコメント欄には「最高」「感動した」「元気をもらった」という称賛のコメントのほか、「TSUGARU」公開の際と同じく、多くの「字幕がないと歌詞の意味がまったく分からない」「本当に日本語なのか」などのコメントが並ぶ。
 吉さんは「津軽弁で歌ったので『TSUGARU』の時と同じく、皆さんが『どういう意味だ』などと楽しんでくれれば」と語り、「若い人たちもおじいちゃんおばあちゃんも、手コ洗ってうがいして、みんなで声を掛け合って頑張りましょう」と新型コロナウイルスと闘う人々にエールを送った。

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。