板柳町出身でニューヨーク在住の作曲家金澤恵之(さとし)さん(43)と金澤さんの家族は、初のオンラインライブの様子を日本時間10日午前9時半から、動画投稿サイト「ユーチューブ」で生配信する。金澤さんは「母の日にちなみ、愛にあふれた優しい曲を中心に選んだ。(新型コロナウイルスの影響で)窮屈な毎日に潤いを与える演奏を届けたい」と意気込んでいる。
 金澤さんは4歳の頃にピアノを始め、五所川原高校卒業後、東京芸術大学作曲科に入学。2006年に渡米し、現在は国内外のコンサートに出演したり、演奏や講演を通して子どもたちに音楽の楽しさを伝えたりと精力的に活動している。
 ライブは約30分で、金澤さん(ピアノ)のほか、妻の中川直子さん(ソプラノ)、長女の金澤宥輝さん(バイオリン)が出演する。恵之さんは「ニューヨーク州の在宅要請から約50日となり、日本もまだ予断を許さない状況だと思う。コンサートなどのアーティスト活動も制限されている中、音楽で楽しいひとときを提供できればと企画したので、ぜひ視聴して」と呼び掛けた。
 ライブはユーチューブ内の特設ページ(https://youtu.be/bWiW_iAj-mc)で視聴できる。動画はライブ後も特設ページで公開する予定。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。